recolog

@t0m0120

react-native-rate導入に関して

May 12, 2019

プロダクトのレビュー施策にKjellConnelly/react-native-rateを導入してみた。

導入手順

導入自体はyarn install -> linkしたら終わる このjsしか気にしなくていい軽いobjcとjavaはしらん感じ本当に開発体験としていいよなーと常々思う

READMEのまんま

$ yarn add react-native-rate
$ react-native link
    <Button title="Rate App" onPress={()=>{
        let options = {
            AppleAppID:"2193813192",
            GooglePackageName:"com.mywebsite.myapp",
            AmazonPackageName:"com.mywebsite.myapp",
            OtherAndroidURL:"http://www.randomappstore.com/app/47172391",
            preferredAndroidMarket: AndroidMarket.Google,
            preferInApp:false,
            openAppStoreIfInAppFails:true,
            fallbackPlatformURL:"http://www.mywebsite.com/myapp.html",
        }
        Rate.rate(options, success=>{
            if (success) {
                // this technically only tells us if the user successfully went to the Review Page.
                // Whether they actually did anything, we do not know.
                this.setState({rated:true})
            }
        })
    } />

Apple/Google/Amazonに対応しておりサンプルはボタンを押したら表示されるが、 実際は何かが成功したReduxのActionのXX回目等にRate.rate()を叩いて表示させて様子を見ている。

iOSの疑問

iOSでレビューリクエストする際に

requestReview() - SKStoreReviewController | Apple Developer Documentation を叩く事になるが、

開発版では必ず表示されて TestFlightでは表示されない記述があり 本番はthis method may or may not present an alertとあって 表示する場合としない場合があるのでボタン押してレビューさせるみたいな動作は避けましょう的な記述がある。

更にhuman-interface-guidelines/ratings-and-reviewsには The system automatically limits the display of the prompt to three occurrences per app within a 365-day period. 365日に3回までしか表示しないと書かれていて

実際プロダクトで1回表示する際にランダムなのか等思いながら実装して自分の実機で3回使い切ってみたが 叩かれる度にrequestReview()は確実に呼ばれるっぽい??のでとりあえず自分の呼びたい成功回数などに突っ込んでおけば大丈夫そう?

表示されるかされないは3回制限のことを言っているっぽく?ボタン等で表示みたいな動作は避けろというニュアンスっぽい? 知ってる方いたらリプください…


記事を見てKyashから眠気覚ましのコーヒー代投げ銭してもらえると喜びます!