recolog

@t0m0120

GithubActionsでExpoPublishを自動化する

November 09, 2019

個人開発だとExpoかなーとか思いつつ暇な時Expo最近触ってみていて、自動化周りどんな感じなのかなーとおもって適当に見ていたらGithubActionsが公式から出ていたので適当に試してみた。

expo/expo-github-action

リポジトリの./.github/workflow/***.yml

READMEの下記ymlを自分のリポジトリに記入する。 yarnを使っている場合はyarnに対応させたりなど。

name: Expo Publish
on:
  push:
    branches:
      - master
jobs:
  publish:
    name: Install and publish
    runs-on: ubuntu-latest
    steps:
      - uses: actions/checkout@v1
      - uses: actions/setup-node@v1
        with:
          node-version: 12.x
      - uses: expo/expo-github-action@v4
        with:
          expo-version: 3.x
          expo-username: ${{ secrets.EXPO_CLI_USERNAME }}
          expo-password: ${{ secrets.EXPO_CLI_PASSWORD }}
      - run: npm ci
      - run: expo publish

リポジトリのSetting -> Secret からEXPOCLIUSERNAMEとEXPOCLIPASSWORD入れてpush

image

MasterにPushするたびにexpo publishが走る様になる。

https://expo.io/@USERNAME/PRODUCTNAMEのURLに公開されるので

SlackかDiscordなどに成功したら通知とか可能。

個人開発で使ってるとデザイナーの知り合いにExpo入れてもらって確認してもらうとかのときに TestFlightや


記事を見てKyashから眠気覚ましのコーヒー代投げ銭してもらえると喜びます!